関節痛の痛みは我慢が禁物|サプリメント摂取で骨の痛みを和らげる

おばあちゃん

役割と利点

医薬品

役割

乳酸菌は体内の糖類から乳酸を作るのですが、この乳酸は大腸の中で身体にとって有益になる働きをしてくれます。それは何かというと、悪玉菌の排除です。悪玉菌というのは、大腸菌やウェルシュ菌などの菌のことです。大腸菌の中には無害なものも多いのですが、毒性を持つものもいます。この種の大忠勤は下痢や血便を引き起こすことがありますので、できるだけ体外に排出したいものです。そこで登場するのが乳酸菌です。乳酸菌は乳製品に多く含まれていますが、その代表はヨーグルトです。乳酸菌は乳酸発酵と呼ばれる乳酸の生成を通してヨーグルトが作られます。もちろん、ヨーグルト以外の発酵食品を作りますが、このヨーグルトには非常にメリットがあるのです。

ヨーグルトの利点

ヨーグルトは独特の風味があります。乳酸菌によって発酵されると独特の風味が生み出されるのです。それから、乳酸菌は食品の保存力を高める力も持っています。これには次のようなメカニズムがあります。つまり、乳酸菌は酸を作り出すのでヨーグルトは酸性です。この酸がいろいろな腐敗菌などが増加することを防止してくれるので、牛乳よりも長持ちしやすくなっています。さらに、消化吸収が良いというメリットもあります。これは乳酸発酵の働きによります。このように、ヨーグルトは非常に食べやすい食品でありながら、その効果が絶大なもののために、昔から高い人気があるというわけです。乳酸菌を身体に取り入れることで腸内の環境を良くして健康を維持してくれます。